ウィンクルボス兄弟が再びFacebookと協力する可能性

ニュース

暗号通貨の時代

 

ウィンクルボス兄弟は、Facebookの発明者をめぐってマーク・ザッカーバーグ氏との法廷論争をしていたことで知られています。

しかし、それは10年以上前のことです。

今では、彼らはGeminiと呼ばれる暗号通貨会社の起業家として有名です。

ウィンクルボス兄弟は、Libraは業界にとって良いことであり、暗号通貨が遍在する時代への一歩だと言ってます。

「暗号通貨なしでは生きられない、あるいは暗号通貨がなかった前の世界を想像することができない日が来ると思う」とキャメロン・ウィンクルボス氏は語っています。

Geminiの規模と意志

 

Geminiは現在、49州とワシントンDC、英国、シンガポール、その他いくつかの国で利用でき、世界中の他の地域で規制当局の承認を求めています。

同社はユーザー数や収益を公開して共有していませんが、そのスタッフはニューヨーク、ポートランド、シカゴのオフィスで働く200人以上にまで成長しています。

規制当局と協力したいというGeminiの意志があります。

暗号通貨の監視を強化しようという米国の議員からの呼びかけが増加している中、新しい規制の推進は、主にLibraの発表によって推進されました。

議員は、LibraがFacebookにあまりにも多くの力を与え、ソーシャルネットワークの大勢のオーディエンスによる暗号通貨への急速な賛同が、米ドルのような政府支援の不換通貨を不安定にする可能性があることを恐れています。

Libra参加の可能性は

 

ウィンクルボス兄弟は、プロジェクトの運営機関であるLibra Associationへの参加についてFacebookと話し合っていると語っています。

Facebookはすでに、GeminiのライバルであるCoinbaseを含む協会の28の「設立メンバー」を発表しましたが、2020年初頭のLibraの立ち上げまでに100人のメンバーを獲得することを望んでいます。

ウィンクルボス兄弟たちは、協会に参加するかどうかを決定する前に、プロジェクトの詳細についてさらに学習する必要性を述べています。

また Libra Associationはパートナーとの進行中の交渉についてのコメントを拒否したと伝えられており、実際にウィンクルボス兄弟がLibraのメンバーに入るかどうかはまだわかりませんが、協力する可能性は否定できません。

彼らがメンバーに参加することになれば、大きな力がLibraを後押しすることは間違いないでしょう。

 

The Winklevoss twins may work with Facebook again
Cameron and Tyler Winklevoss have long been known for their legal battle with Mark Zuckerberg over who invented Facebook. That was over a decade ago. Today they...