WONO ICO評価

ICO評価

WONO について


WONOはレンタルやフリーランスのP2Pプラットフォームです。

Ethereumブロックチェーン技術とIPFSのおかげで、プラットフォームとコミュニティが分散され、ユーザーは仲介者なしで繋がることができます。

WONOはAirbnb、Turo、Upwork、TaskRabbitの機能をブロックチェーン技術に組み合わせました。

WONOは、P2P経済の5つの大きな問題、すなわち手数料、仕入先の課税、評価とレビューの不透明性、通貨交換の際の紛失、詐欺と契約取り消しのリスクを解決します。

ICOの詳細

MONOの公式HPhttps://wono.io/#
ICO時期2018年9月3日〜2018年10月1日
ハードキャップ20,000,000 USD
ソフトキャップ5,000,000 USD
シンボルティッカーWONO
総発行枚数79,166,667 WONO
売り出し枚数47,500,000 WONO


セールは3段階に分かれ、ボーナスがそれぞれ異なります。

 

プロジェクトチームの印象は?


プロジェクトメンバーの中には、すでに複数の会社経営の経験を持っている者や、事業開発、分析、戦略などの豊富な経験を持っているメンバーが多くいます。

CEOも、起業家として経験を持ち、マーケティングの専門家です。

 

総評


CEOがロサンゼルスと
サンクトペテルブルクを行き来している中、このプロジェクトを思いつきました。

一つのプラットフォームの中で、様々なものができるサービスを完結するものです。

フリーランスの雇用チャンスの提供や、部屋レンタルサービスなどを利用できます。

ブロックチェーン技術によって仲介者を省くことができるようになるので、効率的、信頼性、経済的にも良いプロジェクトです。