インド最大手取引所Zebpay、21のヨーロッパ諸国でサービスを展開

ニュース

インドからヨーロッパへ


Zebpayは、インド最大の仮想通貨取引所の1つであり、ヨーロッパでサービスを展開しています。

取引所とウォレットによる仮想通貨と仮想通貨の取引、ユーロの預金、出金、取引は現在21カ国で実施されています。

Zebpayはインドからの新規登録を受け付けていないが、既存のユーザーはウォレットアプリを引き続き使用することができます。

 

21か国で営業実施


マルタ、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトヴィア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロベニア、スウェーデン、オーストリアでユーロの預金・出金が可能です。

Zebpayは、欧州のグランドオープンに際しユーロ預金の手数料を無料でサービスを提供しています。

顧客はまた、取引ごとに0.25%の報酬を受け取ることになります。 ETC / BTC、LTC / BTC、XRP / BTC、BCH / BTC、EOS / BTC、TRX / BTCの12月31日まで有効です。

https://news.bitcoin.com/zebpay-exchange-european-countries/